イーストリーフ日本橋三越前 3階壁型枠

工事状況

イーストリーフ日本橋三越前 3階壁型枠工事

型枠工事の流れ

①拾い出し

②型枠加工

③墨出し・敷桟(しきさん)

④型枠組み立て(建込み)

⑤締め付け立て入れ直し(通り直し)

⑥コンクリート打設

⑦型枠解体

こんな流れです。いつか工事途中でこの流れを掘り下げてブログ投稿します。いつかではなくて今やれって感じですね!

まあ、ハードな部分は10階までだいたい同じような工程なのでまた投稿しますね。

 

型枠工事

イーストリーフ日本橋三越前の工事現場は毎日景色が変わっていきます。ブログ用に綺麗な写真を載せるのがいいんでしょうけど敢えて現場のリアルを載せます。

鉄筋コンクリートの壁を作る工程で、型枠は本当に大切です。隙間なんてあったら大変な事になりますね。生コンを流した時に隙間から生コンがはみ出してきたら大変です、、、。まあそんなことは工事していてありえませんが。

しかし型枠は綺麗に設置されてますね。

こちらの写真は前回3階床の生コンを流した時のものです。

柱の周りに型枠設置と、壁に鉄筋を組んでからそこに型枠を設置します。

もはや今何階にいるのかわからなくなってきますね。

まとめ

順番を覚えましょう!

拾い出し 型枠加工 墨出し・敷桟(しきさん) 型枠組み立て(建込み) 締め付け立て入れ直し(通り直し) コンクリート打設 型枠解体

今日は以上でーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました