イーストワン日本橋三越前 小さい気付き コンクリートの型枠角面取り

工事状況

イーストワン日本橋三越前 コンクリートの型枠角面取り

小さい気付き 角面取り

現場の職人さんが細かい事をやっていたので何をしているのかと聞いたら三角棒を付けてるんだと。

初めて見たものでした。何度も同じ工程なのに初めての気づきでした。

型枠のはじっこに木の棒をつけます。

何のために???

①コンクリートの角はかけやすいので防止策。

②尖っている角で人や物が引っかかったり、傷ついたりするのを和らげる。

③デザインの一つの手段。

確かに②はちょっと危ない感じがしますね。

角に三角棒がついています。生コンクリートを流すまえですね。

面がとれたコンクリート

確かに角が取れてますね。今までこんな事まで見てなかったですね~。現場にいると小さい気付きがたくさんあります。

見かたを変えると発見することが多いですね。今まで全く気にしてませんでしたが

何か理由があって角が削られているんですね。建築は奥が深いもんです。

まとめ

面取りなんて言葉を初めて聞いたのとコンクリートを見てみると確かに角が取れてるなって事が多いですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました