イーストリーフ日本橋三越前2階壁鉄筋組み

工事状況

イーストリーフ日本橋三越前2階壁鉄筋組み

2階壁型枠と配筋

 

何故鉄筋が必要なの?

コンクリートは、圧縮力(押される力)に対しては非常に強さを発揮します。そして引張力に対しては圧縮力の強度は 約1/10となります。コンクリートだけだと強度が弱いので引張力に対しても強さを発揮するように組み込むのが鉄筋です。

基礎のコンクリートと鉄筋の役目

基礎には主に圧縮力と引張力が働きます。
この力が作用した時には、同時にコンクリートと鉄筋に負荷がかかりますが コンクリートが「圧縮力のみ」鉄筋が「引張力のみ」を負担するという考えのもと、設計されるのが一般的です。
ですので鉄筋が必要なのです。

まとめ

鉄筋の役割とは、建物にかかる「引張力」を負担している。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました