イーストワン日本橋三越前 5階 壁の枠組み

工事状況

イーストワン日本橋三越前 5階 壁の枠組み

今日の外観

だいぶ高くなってきました。現在5階壁作成工事まできております。5階部分から下を見ると結構怖いですね。これが10階までいきます。建物の真ん中にいると自分が何階にいるのがわからなくなります。

5階の状況

5階の床のコンクリートが固まって鉄筋を組んだ後に壁の枠組みをします。毎回同じ工程です。

型枠工事は簡単に鉄筋の周りに生コンクリートを流し込む工事で、生コンクリートを流し込む為の枠を作成して生コンクリートを流し込んで建物の構造体を作る工事です。

2階のコンクリート剥き出し状態

型枠工事の写真だと広さ感覚を掴むのが難しいですがコンクリートが固まって躯体が完成するとどのくらいの空間なんだろうという事がわかりやすいです。

窓が4面あるので明るいです。

内装工事にとりかかるのはまだ先ですが、電気配線工事や水道配管工事やガス配管工事を同時に躯体工事と同時にやっているので現場監督は職人さんの工程段取りも頭に入れて仕事しています。

まとめ

各階同じ工程で、現場に行くと自分が今何階にいるのかがわからなくなりますが、毎回小さな気づきがあります。次の投稿はその小さい気づきを投稿します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました